プリザーブドフラワーはプレゼントにおすすめ

プリザーブドフラワーとは生花や葉を特殊な液につけることで長く花を楽しめるようにした花のこと。
ブリザードフラワーと一時期よばれることもありましたが、英語で「保存された」という意味のプリザーブドの意味のプリザーブドフラワーが正しい呼称です。

花や草木を乾燥剤や自然乾燥させて作ったドライフラワーとは異なり、グリセリン成分の入った保存液を利用しているので花本来の柔らかな質感と保存性を兼ね備えた花となっています。

プリザーブドフラワーは花の持つ水分を引き上げる力を利用して着色されていて、自然界にはないカラーバリエーションを楽しめるのも魅力のひとつとなっています。



自然界ではなかなか再現するのが難しいと言われているブルーローズも鮮やかな青さのものを作り出せるので装飾などによく利用されています。

保存状態がよければ1~2年はみずみずしい状態をたもつことができるといわれています。

プリザーブドフラワーは生花のように水を与える必要がないのでプレゼントを贈った相手に手間がかからないのでおすすめです。

花粉アレルギーの心配がないのでお見舞い用の花としても利用できます。

保存環境が良い場合では生花のうような柔らかい質感やみずみずしさを長時間保てる花となっています。プリザーブドフラワーは湿気や強い紫外線に弱いので贈る時にはその点をアドバイスするとよいでしょう。



水やりの手間もなく美しい状態を長く保てるこの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

教えて!gooの情報はかなり役に立ちます。